Git/GitHub

【Git/GitHub】GitHubにファイルを上げないようにする方法

Octocat

はじめに

Gitでバージョン管理をしている場合に、GitHubにあげたくないファイルがあると思います。
例えばパスワードなどが記載されていたりするファイルなどですね。

その時にGitのバージョン管理から外す=上げないようにするための方法を記載します。

Gitのバージョン管理から外す方法

  1. .gitignoreという名前のファイルを作成する
  2. バージョン管理から除外したいファイルやフォルダがある階層に.gitignoreを置く
  3. .gitignoreに除外したいファイルのパスを記載する

 

 .gitignoreファイルの記載例

# #はコメントです。以下は一例なので、そのほかの記載はネットなど見てみてください。

# 指定したファイルを除外
#.gitignoreがおいてある階層のindex.htmlのみが除外される
/index.html

# 指定したファイルをすべて除外
#.gitignoreがおいてある階層配下でindex.htmlというファイル名を全部除外する
index.html

#指定したディレクトリをすべて除外
#.gitignoreがおいてある階層配下でdirというフォルダ配下を全部除外する
dir/

 

 .gitignoreの特徴の一例

  1. .gitignoreは複数のディレクトリに置くことができます
  2. 深いフォルダの.gitignoreが優先されます

個人的に上記を踏まえ、ディレクトリごとに簡単な記載で.gitignoreファイルを作成してもよいのかなと思っています。

慣れてきたら、まとめて無駄なく書きたい気持ちはありますが。
以下のサイトが参考になるので、もっと詳しい内容を知りたい場合はぜひ参考にしてみてください。

[Git] .gitignoreの仕様詳解

A collection of .gitignore templates
※公式の .gitignore のテンプレート集です。